”生涯にわたる意識の発達”と ”オーセンティックな変容”に 寄り添う、生成的で創造的な 次世代型コーチング
 

学習期間は最長18ヶ月
非同期型コンテンツ導入
2022年1月 第2期開講予定!

無料ガイダンス受付中!
What's

ICC国際コーチング連盟認定資格
×
成人発達理論とは?

 現在68カ国以上で15000人以上のコーチ養成を行ってきた国際的コーチング団体ICC(International Coaching Community)が提供する世界標準のコーチング講座とハーバード大学教育大学院のロバートキーガン教授が提唱する成人発達理論を一つの講座の中で体系的に学び、日常や現場での発達支援に活かすことができるようになるためのコーチングのトレーニング講座です。
 
 コーチング初学者の方から人事関係者研修講師、プロコーチ、コンサルタントまで多様な方々にご受講者いただいております。
 
 毎月の講座に加え、日本でも有数の発達理論の実践家であるトレーナー立石による個人セッション(90分x4回)、Facebookグループでの受講者同士による交流を通して、受講者の学びを最大化します。
 
 また、本講座(事前課題、本講座、事後課題)を基準以上で修了し、実技試験と筆記試験にパスすることで、英国ロンドンを拠点とし世界78カ国で15000人以上のコーチを輩出している『ICC国際コーチング連盟認定コーチ』の国際資格を取得することが可能です。
 
 資格取得後も実践コミュニティ(原則無料、一部上級者向けコンテンツは有料)で継続的なトレーニングや勉強会や読書会に参加することが可能です。

 ※ 第2期より、鈴木規夫氏、加藤洋平氏による「成人発達理論マスターコース」(動画、音声ファイル等の非同期型学習プログラム)を採用し、18ヶ月間コホート・ダイアローグを重ねて成人発達理論を深め合います。

 ※ 講座プログラムアップデートキャンペーン:第2期お申し込みの方は、「成人発達理論マスターコース」×「コホート・ダイアローグ18ヶ月プログラム」を半額以下でご受講いただけます。但し、弊社専用サイトよりお申し込み方に限ります。通常の公開サイトからのお申し込みの方は対象外になりますのでご注意ください。

Contents 1

コーチングを学び国際資格を取得する

国際標準のコーチング

コーチングと一口に言っても、その定義や内容は様々です。ICCが提供するコーチング講座では、世界中で有効であることが証明されている最も強力なコーチングモデル(下記に列挙)が統合されており、それらを体験学習を通して体系的に学ぶことができます。

・インナーゲーム(ティモシー・ガルウェイ)
・変革コーチング(トーマス・レナード)
・神経言語プログラミング
  (リチャード・バンドラーとジョン・グリンダー)
・オントロジカル(存在論的)コーチング
  (フェルナンド・フローレス)
・コーチングの統合モデル(ケン・ウィルバー)
・管理職のための行動コーチング
 
講座を通し、受講者はコーチングの歴史や基礎だけではなく、人の変化にまつわる世界標準の支援スキルを身につけることができます。
 
コース内容については下記を御覧ください。
ICCモジュール概要
 
「コーチングとはなにか?」を端的に現してくれている動画をご紹介いたします。

 
 
 
 
International coaching community

 ICC(International Coaching Communityとは?)

2001年度にジョセフ・オコナー氏とアンドレア・ラゲス氏によって創設された世界最大規模のコーチング団体。英国ロンドンを拠点とし、48人のICC認定トレーナーが世界各地で同一のコーチング言語、ビジョン、価値観、倫理観をもって、ICCコーチ養成講座を開催しています。現在68カ国、15,000人を超えるICC認定国際コーチを輩出しています。2010年、欧州コーチング・メンタリング協会(EMCC)によって、欧州品質賞(EQA)を受賞。
 

Contents 2

成人意識の発達理論をコーチングに統合する

成人発達理論とは

 米ハーバード大学教育大学院ロバート・キーガン教授は、「人は一生に渡って成長・発達することができる」という考え方を元に成人発達理論(主体・客体理論)を提唱しました。そのモデルにおいて成人以降の意識段階として5つの段階(具体的思考段階、道具主義的段階、他者依存段階、自己主導段階、自己変容・相互発達段階)が示されています。

 本講座では、各発達段階の基礎やその意味を学びながら、段階ごとの支援方法について参加者自身の過去の振り返りと対話を通して理解を深め、健全な発達支援が行えるようトレーニングを行っていきます。
 
コース内容については下記を御覧ください。
成人発達理論モジュールについて
 
 日本における発達理論の草分け的存在である加藤洋平氏の 発達理論の学び舎で紹介されている、ロバート・キーガンの発達理論を見事に説明している動画をご覧ください。
 

 
 
 

 

Schedule & Flow

開講スケジュールと受講の流れ

トレーニングは原則オンライン(Zoom )にて実施いたします。ただし、社会情勢と参加者のご事情に応じて一部日程に限り集合型も検討する場合もございます。

第2期(2022年1月開講予定)全体スケジュール

 

全体のプログラムは、以下の4つから構成されます。

1)自己学習:課題図書の書評、リサーチ、セルフコーチング、リサーチプロジェクト、コーチングプロジェクト等。事前課題と事後課題があります。ICCの事前課題・事後課題は、認定のためには期日までに要提出です。
2)共同学習:「非同期型自己学習(動画、音声ファイル)」×「毎月1回の共同学習(コホート・ダイアローグ)@オンライン」(第2期より追加、必須ではなくオプション)。「成人発達理論マスターコース」の動画や音声ファイルを各自で視聴し(非同期)、毎月1回オンライン会場で集まり90分程度、氣づきや感想や疑問や違和感などをダイアローグします。
3)トレーニング:オンライン会場に集まりトレーニングを行います。ICCのトレーニングは、認定のためには原則として全回参加が必要です。不参加になる日時がある場合は予めご相談ください。
4)個別セッション:個別セッションは、2022.05月〜2022.08月の間に、90分×4回、オンラインにて実施します。

 

・ICCのトレーニングのみご希望の方、ICCの資格保持者の方も、どうぞお気軽にご相談ください。
 
年月 日程 テーマ 1日目 2日目
成人発達理論 ICCコーチング
自己学習 共同学習 トレーニング 個別セッション 自己学習 トレーニング
(事前課題) 申込後全額入金次第ご案内        

自己学習×共同学習(毎月1回)

※ 毎月1回の共同学習日時は随時調整    

2022.01        
2022.02        
2022.03        
2022.04 毎月いずれかの
土、日にて開催
※日程は調整中
        12:30-19:30 10:00-17:00
2022.05       12:30-19:30 10:00-17:00
2022.06       12:30-19:30 10:00-17:00
2022.07       12:30-19:30 10:00-17:00
2022.08       12:30-19:30 10:00-15:00
2022.09         12:30-19:30 10:00-17:00
(事後課題) ※2021.12末までに提出        

自己学習×共同学習(毎月1回)

※ 毎月1回の共同学習日時は随時調整   

2022.10        
2022.11        
2022.12        
...            
2023.06            
 
・オンライン会場:Zoom
・全てのプログラムの録音、録画等の記録は一切禁止
・全てのプログラムは個人での使用に限定され、法人やコミュニティ等の共有は一切禁止
・同業者の法人契約はご遠慮いただく場合がございます

 
 

受講までの流れ

 

STEP1オンライン無料ガイダンス

オンライン無料ガイダンス

ご検討中の皆さまのご期待を伺いながら、講座のカリキュラムや受講にあたっての注意事項などについてご説明させていただきます。日程調整を行った上でzoomにて個別開催いたします。ご希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。
無料ガイダンス申込みフォーム

step2受講申し込み

受講申し込み

ガイダンスでの内容を踏まえた上で検討いただき受講申し込みの可否をご連絡いただきます。

step3受講料支払い

受講料のお支払い

指定の口座へ受講料をお支払いいただきます。

成人発達理論マスターコース」ご受講の場合は、直接、弊社専用サイトにてお申し込ください。クレジットカード決済が必要です。

step4事後課題の送付

事前課題の送付

お支払い確認後、事前課題を送付させていただきますので期日までに回答いただきます。

step5講座開始

講座開始

成人発達理論マスターコース」×「コホート・ダイアローグ18ヶ月プログラム」をご受講の方は、ご自身で動画と音声ファイルを視聴し、毎月開催されるコホート・ダイアログセッションにご参加いただき、成人発達理論を互いに深め合います。

事前にいただいた課題をもとに、皆様の学びが最大化されるようプログラムしながら開催していきます。

Voices

受講生の声

すでに受講いただいた方々からのメッセージを下記に掲載しております。
 
Books

参考図書 

「コーチングのすべて――その成り立ち・流派・理論から実践の指針まで」ジョセフ オコナー  (著),アンドレア ラゲス (著) ,杉井 要一郎 (翻訳),英治出版
「組織も人も変わることができる! なぜ部下とうまくいかないのか 「自他変革」の発達心理学」加藤 洋平  (著),日本能率協会マネジメントセンター 
Traner

トレーナーのご紹介


Joseph O’Connor

ジョセフ・オコナー氏より推薦のメッセージ

「 I can recommend Shinya Tateishi as a coaching trainer.
He is clear and correct in his presentations and also very creative in his thinking.
He is one of only 37 certified trainers of the International Coaching community in the whole world.
You will enjoy your training with him. 」
Joseph O`Connor氏の詳細プロフィールはこちら
 
 トレーナーの立石は、ジョセフ・オコナー氏より3年間に渡りコーチング、スーパービジョン、トレーニングの指導を受け、ポルトガルで開催されたトレーナーズトレーニングにて、コーチをトレーニングし認定するトレーナー資格を2011年に取得。
 本場英国から日本へ初導入されるICC国際コーチング連盟認定エグゼクティブコーチ養成講座(2010年開催、講師:ジョセフ・オコナー)にてアシスタントを務めた際、エグゼクティブコーチングのポテンシャル開発の文脈で『成人発達理論』に出逢う。

立石慎也

立石慎也 Shinya Tateishi

パフォーマンスデザイン有限会社(第21期) 代表取締役
ジーニスデザイン合同会社(第5期、人材派遣業)代表
青山学院大学経営学部 元臨時講師(グローバルリーダー、コーチング担当)
ロンドンを拠点とし世界で最大規模(世界67カ国に14000人)のコーチ団体「ICC国際コーチング連盟」認定トレーナー(コーチング、チームコーチング)
和歌山県新宮市生まれ。横浜市青葉区在住。
 

Blog

ブログ

トレーナー立石のブログです。本講座のお知らせ等もこちらから配信いたします。
Contact

無料ガイダンスのお申し込み
お問い合わせ

 お気軽にお問い合わせください。