ICCモジュール概要

HOME | ICCモジュール概要

 コーチングトレーニングの概要

  このプログラムは、68カ国、15,000人以上の認定コーチが所属する世界規模の組織から、コーチングの国際資格を取得するまたとない機会を提供します。
 このトレーニングでは、個人や組織の領域でコーチングを実践するために基盤となるスキルを習得し、発展させることができます。
 このプログラムでは、国際コーチング認定資格を取得し、グローバルな国際コーチング・コミュニティのメンバーに加入することができます。

 コーチングトレーニングの特徴

 
 
 

世界水準のトレーニング

世界68カ国、15,000人以上のコーチが受講した、コーチとしてのトレーニングをサポートする国際的に保証された資格です。

統合的(インテグラル)&マルチカルチャー(異文化)モデル

異なるモデルや哲学を独自のパワフルで柔軟なプロセスで統合しており、異文化を含む国際的なコーチングプロジェクトに適しています。 

 コーチングトレーニングと国際認定プロセス

 計画

受講者は、トレーニングが始まる前に、自己評価の質問、ブックレビュー、学習計画の立案などを通して、プラニングを行い、目標を設定します。

トレーニング

国際認定を受けるために必要なコースです。コーチングのキーコンセプトを学び、日々実践するためのスキルを身につけます。(トレーニングの最終2日間に筆記試験と実技試験を含みます)

認定

受講者は、クライアントへのコーチングプロジェクト、自己評価と概念統合タスク、書評、セルフコーチングプロジェクトなど、認定に必要な課題を実施し提出します。筆記試験、実技試験、全ての課題(事前、トレーニング中、事後)が全て認定基準を満たしていることが確認された場合、ICCより認定証が電子データで発行され、グローバルなICC国際コーチングメンバーに登録されます。

 

  このコースで学ぶトピック

  • 戦術的コーチング:1回のセッションでより多くの変化を実現する方法。
  • 戦略的コーチングを長期的に実施する方法。
  • クライアントがより満足度の高い人生を送るためのスキル。
  • 直観力を養い、活用する。
  • クライアントの目標に働きかける方法。
  • クライアントの主な価値観に働きかける方法。
  • 効果的なアクションプランの立て方
  • 重要な最初のセッションをどのように実行するか。
  • クライアントの人生を変えるパワフルな質問と、その質問をするための方法
  • 最高の結果を得るためのクライアントへの課題の設定方法と、課題が達成されなかった場合の対処法
  • クライアントが恐れや心のブロックを克服するのを助ける方法
  • コーチングのマーケティング
  • コーチングの倫理的ガイドライン
  • 傾聴の技術とレベル
  • クライアントを制限する信念を変えていくための方法
  • クライアントが長期的な目標に基づいて、最高の未来をデザインするのを助ける方法。
  • 自分のコーチングスタイルを確立する
  • 最大限の効果を得るための介入のタイミングの取り方
  • いつ指示的になるか、いつ非指示的になるか。
  • 依頼する方法、課題を設定する方法、タスクを設計する方法
  • コーチングの実践において、レバレッジ(影響力のある)ポイントを見つけるためのシステム思考
  • 最小限の努力で最大限の変化を実現する方法 

 すでにコーチとして活躍されてらっしゃる方にも

 すでにコーチとして活躍されらっしゃる方は、このコースを受講することで、スキルの幅が広がり、コーチングの実践において新たなツールや選択肢を得ることができます。コーチングは、人々が望む方法で変化し、行きたい方向に自分自身を向けるのを助けます。コーチングは、あらゆるレベルの人々が、なりたい自分になり、最高の自分になることを支援します。
 このコースでは、ビジネスコーチングとパーソナルコーチングの両方の例を取り上げます。

 
このトレーニングは、以下の主要なコーチングモデルから統合されたフレームワークです。
 

  •  存在論的コーチング(Fernando Flores, James Flaherty and Julio Ollala)
  • インテグラル理論(Ken Wilber)
  • インナーゲームとコーアクティブ・コーチング(Laura Whitworth, Timothy Gallwey and Sir John Whitmore)
  • ポジティブ心理学(Martin Seligman)
  • エビデンス・ベース・コーチング(Anthony Grant)
  • 神経言語プログラミング(John Grinder and Richard Bandle)
  • 行動主義的コーチング(Perry Zeus and Suzanne Skiffington)

 
 これらのメソッドは、エグゼクティブを育成するのにも、エグゼクティブが他の人を育成するのにも適しています。 

  トレーニング詳細

8日間で下記のトピックを学びます。

ICCのプログラムは世界共通であり、コーチング用語も統一されています。
   

1日目 ・コーチングとは?
・コーチングの歴史
・コーチングと他のアプローチの違い
・人生の輪
・ビジネスに人生の輪の原則を応用する
・人生の輪の影響力のある点を見つける
・コーチング時間 
2日目 ・ゴール
・プロセスと目標ゴール
・長期と短期のゴールを設定する
・価値観
・ゴールの背後にある価値観
・価値観の輪を使う
・コーチング時間 
3日目 ・質問を使う
・質問の仕方
・強力な質問の特徴
・質問の影響力
・コーチングの行動比喩
・コーチング時間
4日目 ・コーチング・デモンストレーション
・タイムライン
・強力な行動計画をつくる
・最初のセッションのやり方
・基準と倫理
・コーチングに関する具体的な課題
・コーチングの時間 
5日目 ・一重の輪と二重の輪コーチング
・メンタルモデル(考える習慣)
・制限する習慣とその影響
・メンタルモデルが時間を経てどのように変化するか
・制限するメンタルモデルを見つける
・制限するメンタルモデルに対応する
・一致
・作業
・良い作業(課題)をどのように設定するか
・コーチング時間
6日目 ・移行モデル
・習慣の力
・習慣への対応法
・自己の気づき
・日常のアンカー
・構造とアンカー
・構造を設定する
・コーチング時間
・復習と統合、コーチングの道具
7日目 ・コーチング実践のためのマーケティング
・統合と認定作業
・コーチング演習
8日目 ・統合と認定作業
・認定試験段階
・修了

無料ガイダンスのお申し込み
お問い合わせ

 

2021年10月〜11月頃 第2期開講に向けて無料ガイダンス受付中!
 
こちらの申込みフォームよりお問い合わせください。